Main BACK >>
猫袋無償配布活動の休止について

2016年2月20日

2006年に無償配布の活動を開始してから10年。
数多くの方に猫袋を使って頂き、災害対応について考えて頂くきっかけ作りに、全国の方のお力添えを頂いてきました。

多くの方から、報告を頂きブログに画像を入れるたびに、しっかりとした「災害耐力」を持たれる方の存在を感じてきました。
その一方で、袋を提供すると、その後に連絡が途絶するケースも増えてきました。

必要な方には一通り使って頂き、当初の役割を終えた感触を持っております。
また、猫つながりで(?)安価に配送を担ってくれたクロネコメール便も廃止され、迅速な配布が難しくなりました。

ついては、2016年3月末をもちまして、猫袋の提供を一旦休止させて頂きます。

なお、既に2016年度での使用を通知頂いている件については、2週間以内での報告を続けて頂く限りにおいて、従来通りの無償提供を約束させて頂きます。


また、近いうちに違った形の活動として、再開するかも知れません。
これまで猫袋を可愛がって頂いた皆さんに、感謝申し上げます。

 猫袋担当者

ご案内 : 14:54 : comments (x) : trackback (x)
「非常食炊飯袋(愛称:猫袋)」のご案内



RHS(レスキューハートストック)では、災害時に緊急炊き出しを行なう「非常食炊飯袋(愛称:猫袋)」を製作致しました。

この袋は、高密度ポリエチレン製の袋で、洗ったお米と水を印刷された線まで入れて袋自体で口を縛ってふさぎます。輪ゴムで縛ってもOKです。

そのまま沸騰したお湯に約30分入れておけばOK。

それなりにおいしいご飯が炊き上がります。

猫飯のレシピが袋に印刷されています。
こちらは更にお勧めです。

非常時にはそのまま配布すれば、おにぎりを握る手間も不要で衛生的です。
 
RHSでは、猫袋を災害ボランティアさんや自主防災会などで活動されている皆さんが炊き出し訓練を行なう際に提供させて頂きます。


提供にあたっては、いくつかお願いがあります。

1, 教えてください

いつ、どこで、何人規模の訓練を行なうか教えてください。

猫袋担当者への連絡はこちらです。

まずは、入力してください。
折り返し、メールを送信させて頂きます。

担当者は普通の会社員で、就業中は携帯電話は使用できません。
電話頂いても殆ど出ることが出来ませんのでご了承ください。

2, ちょっと待ってください

郵送、もしくは宅配便、または直接持って行きます。

RHSには専従者がいませんので、発送まで暫く時間がかかることが予想されます。
計画の早めの段階でご連絡をお願いします。
1週間程度見て頂ければ助かります。

3, 送ってください

訓練終了後、極力早めが良いですが、2週間以内には、訓練の結果(訓練名、訓練日など)とあわせてと訓練風景の写真を送ってください。

携帯やデジカメで撮影した画像をメールで送って頂ければOKです。
この画像とコメントを殆どそのままブログに掲載させて頂きます。


どうしても無理、という方のみ写真を郵送してください。
お手紙を頂くこともありますが、ブログに掲示するのに時間がかかってしまいます。
メールの方が有難く思います。

注: ワードやエクセルに画像を貼り付けたり、PDFに変換されると、公開時にJPEGに再変換しなければなりません。
 この際に画像データが破損することがあります。できるだけJPEGのまま、メールに添付してお送りください。
 バラバラのファイルのままでお願いします。

4, 承諾ください

訓練風景をこのブログで公開します

訓練したことを多くの方に知って頂くことにもなりますので、よろしくお願いいたします
コメントをお願いしますと、丁寧に詳細な報告書を頂くことがありますが、気軽に、簡単なコメントだけでも結構です。
できるだけ、そのままブログに掲載させて頂きます。

贅沢を言えば、JPEGの写真は、ファイルのままお送りください。報告書に添付して頂くよりも早く公開させて頂けます。可能なら小さいサイズ(640×480程度)にして送って頂ければ幸いです。

提供させて頂く数量は、原則として直接訓練に参加頂く数の2倍の枚数です。
袋代、送料はRHSが負担させて頂きます。

※ 提供させて頂くのは「袋」です。お米などの食材は別途ご用意ください。


 猫袋プロジェクトは、有志の小遣いで運営されている関係上、大量の在庫を保有しておりませんが、使って頂くことが私達の幸せです。

ちょっと無理かな〜、と思っても、とりあえずご相談ください。

 袋自体は、多くの日本赤十字社各県支部が使用している袋と同等と考えていただいて結構です。
 但し、失敗しないよう、随所に工夫がしてあります。

 勿論、本当の災害で必要になった場合もお知らせください。

オフロード4WDやバイクでの急送も含めて、一刻も早くお届けします。


猫袋担当者への連絡はこちらです。




続きを読む▽
ご案内 : 13:30 : comments (x) : trackback (x)
岡山市北区福谷より 実践報告です。



実践報告 : 15:54 : comments (x) : trackback (x)
岡山市瀬戸公民館にて

2016年8月6日 岡山市瀬戸公民館にて 防災サバイバル講座が開催され 昼食に猫袋をつかっていただきました。





続きを読む▽
実践報告 : 16:49 : comments (x) : trackback (x)
旭竜学区洪水災害避難訓練

炊き出し訓練実施報告




非常食の作り方を説明中





続きを読む▽
実践報告 : 11:43 : comments (x) : trackback (x)

5月22日・日曜日午前中に地域の避難訓練を開催しました。
五月晴れの中、地元の消防団の応援をいただき、全体で120名以上が参加され盛況内に終了しました。
機会を利用し、梅雨入り前に「広島県一斉防災教室」を同時に開催しました。
合わせて先日郵送いただいた猫袋を利用した避難食試作会を実施しました。
又、今回は熊本で自衛隊が炊き出し時に実施していた「ビニール袋へご飯を入れてクルクル回して」おむすびも試作してみました。



実践報告 : 20:13 : comments (x) : trackback (x)
熊本地震

熊本地震被災者の皆様に、お見舞い申し上げます。
長い期間余震が続き、車中泊などつらい避難生活を送っている方がたくさんおられます。

熊本県の被災が大きく取り上げられており、ボランティアさんも殺到しています。
何か出きることをしたい、という思いと行動力に心より敬意を表します。



続きを読む▽
報告 : 16:41 : comments (x) : trackback (x)
地区の避難訓練

本日、五月に予定している地区の避難訓練に、先立ち風水害をテーマにした講演会を開催しました。

天気もよく、地域の方々が九十名近く参加され盛況内に終了しました。



あわせて、先日郵送いただいた猫袋を利用した試作会を実施しました。



続きを読む▽
実践報告 : 19:52 : comments (x) : trackback (x)
岡山市北区御津町にて

岡山市北区御津町平岡西公民館にて 「平岡地区健康教室」にて猫袋をつかっていただきました。





続きを読む▽
実践報告 : 13:00 : comments (x) : trackback (x)
猫袋の質問箱

猫袋。
基本的には袋を提供しています。
とはいうものの、みんなが気になるのが「どうやって使うの?」

ということで、皆さんから実際に寄せられた質問を紹介してみます。
A は、猫袋担当者の独断ですので、悪しからず。


続きを読む▽
Q&A : 23:50 : comments (x) : trackback (x)
猫袋猫飯ブログ
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<  2017 - 06  >>
COUNTER
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX